読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

47歳からの心理学学習帖

東京未来大学モチベーション行動科学通信課程に在籍する47歳おっさんの学習記録

今週末は、単位修得試験

f:id:amq87:20150525073831j:plain

今週金曜日から単位修得試験。


最初は戸惑いもありましたが、教科書を読んで理解するには十分な時間がある、ということは最近、わかって来ました。

また、わからないところは遠慮なく講師に聞けば良いと考えると、気が楽になる。

教育心理学に、学習方略というのが出てきますが、大学通信にも、そこで学ぶための学習方略がある。

特に、聞けば答えてくれる講師の存在は、力強い。専門家にいつでも聞けるというのは、心理学に限らないと思いますが、ただ自分で本を読んでいるだけの独学とは違うものがある。裏を返せば、わからないことを聞けるネットワークがあれば良いのかもしれません。しかし、なかなか、自分の知りたいこと、わからないことを聞けるネットワークを持つのは難しい。大学通信は、そこを補ってくれるものです。

東京未来大学では、講師への質問もネットでのやり取りが中心ですが、割と即返答をもらえます。

質問は、積極的にした方がいい。

質問することで、自分の理解が間違っていることに気づいたり、別の理解の仕方があることを教えてもらったりできます。

大学通信では、講師に接する機会も限られているので、その限られている機会は最大限活用した方が良いと思います。