読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

47歳からの心理学学習帖

東京未来大学モチベーション行動科学通信課程に在籍する47歳おっさんの学習記録

3年次の学習 その22 カウンセリング演習

スクーリング科目です。


ここでは、ロジャーズのクライエント中心療法をロールプレイングなどを通じて学びます。

心理療法もそうでしたが、ロールプレイングはクライエント、カウンセラー、オブザーバーの3者入れ替わりで行われます。

カウンセラー役になったときだけでなく、クライエント役、またオブザーバー役と立場を変えながら経験したことは気づきも多く、かなり興味深かった。


私はカウンセリングの素人ですが、素人は素人なりにカウンセリングに対するイメージをもっていて、時に、それが邪魔をすることがある。カウンセラーはこうすべきだという思い込みが現れたりする。例えば、初めて会ったクライエントの悩みを10分かそこらで解決してあげないといけないと考えたり。でもこれって不自然。

この授業で学んだのは、この何が何でも解決に急ごうとする過ち。

クライエントとの関係づくりを何よりも優先することの大事さ。

ロジャーズの3条件。