読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

47歳からの心理学学習帖

東京未来大学モチベーション行動科学通信課程に在籍する47歳おっさんの学習記録

持論アプローチという手法

働くみんなのモティベーション論 (NTT出版ライブラリーレゾナント)

働くみんなのモティベーション論 (NTT出版ライブラリーレゾナント)

金井の持論アプローチは、体験してみないとその良さや実践性はわからない。
学術的な本を読むと、その内容を鵜呑みにして、理解したと思ってしまうことがある。だが、それは勘違いしていることが多く、そこで得た知識が使えなければ意味がない。昔はとにかく最初から最後まで読破することに専念したこともあるが、この歳になって、そんな読み方をすることはなくなった。
前にも書いたが、金井のこの本はワークブックなので、とにかく、自分で持論を書いてみないと意味がない。この本は読むというよりは、使う本なのだ。そして、この本で得た自分の持論は、他のモチベーションの本はもちろん、普段の生活にも続いていく。いわば、この手の本は、開かれた本なんです。