47歳からの心理学学習帖

東京未来大学モチベーション行動科学通信課程に在籍する47歳おっさんの学習記録

いろいろ立て込むと他のことをしたくなる

7月に入ると、仕事がやけに立て込んでくるなか、大学の勉強にも、5月、6月ほどには時間があまり取れなくなってます。


先週末、メディア授業の最終試験を受けました。今週末は、テキスト科目の単位認定試験です。

この連休は、休日出勤のため、テキスト科目のノートの整理が進んでません。

時間も限られているので、学習の手引きを頼りに、試験の準備に臨もうと思います。


とか言っているなか、以前、買ったヒルガードの心理学の教科書を引っ張りだしてたりするのです。

Atkinson & Hilgard's Introduction to Psychology, 16e

Atkinson & Hilgard's Introduction to Psychology, 16e

  • 作者: Susan Nolen-Hoeksema,Barbara L. Fredrickson,Richard C. Atkinson,Geoffrey R. Loftus,Ernest R. Hilgard,Christel Lutz
  • 出版社/メーカー: センゲージ・ラーニング
  • 発売日: 2014/04/06
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る


臨床心理士大学院の受験対策にも使われているようです。

が、私がこの本を買ったのは、ほぼ衝動買い

でしたが、そういえば、この本には、ウェブで教材が提供されていたはずだと思い出し、書棚から取り出してアクセスしました。


この本、でかいし、重たいのですが、ウェブで、全ページ読め、かつ、問題やパワーポイントも見ることができます。

てことは、パソコンがあれば、外でも読むことができるんです。

これは、正直、ありがたいサービスですね。


せっかく買った本なので、上手く使っていきたいと思います。